いつもそらを見上げて

2014/08/10(日) 15:20:11

[パリ旅行] 夏の思い出 パリ旅行⑤

7月7日から7月29日までのパリ旅行記⑤

パリについて初めての週末、姉が仕事休みの7月12日(土)には
パリ市内の公園、リュクサンブール公園に行ってきました。
140712パリ1
パリの公園初デビューです。
まずはきらびやかな門と柵に囲まれた歴史的な建物にビックリしました。
ここが公園?とドキドキ。

140712パリ2
公園内は手入れされた芝とセンスのいい花や木に囲まれ、
いろいろなベンチや椅子がランダムに置かれ誰でもくつろげるようになっていました。
特に観光地というわけではないようで、地元の人たがランニングやピクニックをしています。

140712パリ4
公園内にある建物・・・。

140712パリ6
皆が記念撮影していたので便乗しまして。

140712パリ15
息子はやっぱり遊具が一番。
どの公園にもたいてい柵で囲まれた子供用のスペースがあって
安心して遊ぶことができます。
ちなみにこちらは有料で、遊具の種類も豊富でとても綺麗でした。


140712パリ5
日本ではあまり見かけないぐるぐる回る遊具。
ずっとしがみついてました。

140712パリ7
一番はまっていた遊具は・・・。
やっぱり砂遊び。
ロープの先にはバケツのようなスコップついていて
砂を入れては持ち上げて・・・。

140712パリ8
穴から砂を落とす!
これだけなのですが、ハマった息子はエンドレス。
この後も観光の予定があったのですが終わらせるまで時間がかかりました。

その後は(有名な?)サンミッシェル大通りをプラプラして、
通りがかった教会に入りました。
140712パリ9
教会広場の噴水の迫力がまたすごいのでありました。

140712パリ10
噴水好きの息子。
久しぶりにいい笑顔の写真が撮れました。

後で姉に調べてもらいましたが教会の名前はサン・シェルピス教会。
特に有名ではない教会らしいのですが、
パリの教会に初めて入ったあたしは、初めての空間に驚きました。
歴史的な建物と厳粛な祈りの空間は信仰のない人間でも何かに祈りたくなる
場所のようでした。
立派すぎてどれだけ有名な教会と思いきや、パリにはこんな教会が
たくさんあるそうなのです。

お寺の幼稚園に通う息子は、園内にある本堂でお釈迦様へのお祈りの時間が
あるので、すんなり受け入れていました。
なので旅行中教会の中だけでは言われなくても静かに過ごしていました。

そしてこの日の帰りのメトロはあたしと息子の二人だけで乗り、アパートまで帰ったのですが
もう緊張して緊張して久しぶりに頭も感覚もフル回転。
何事もなくたどりつきましたが、あの緊張感はもう味わいたくない思い出です。
スポンサーサイト
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

2014.08.11 | URL | sora #- [ 編集 ]

豆兄弟の母さんへ

公園もちろん無料のところもあるのですが、
本当に安心料ですよね。
ちなみにトイレも有料なので、
旅行中は息子のトイレ事情がかなり気になりました。

言葉と地理の分かる姉がいたからの旅行でしたので
姉がいなかったらきっと海外行ってないです(笑)。
いい思い出になりました。

2014.08.11 | URL | 豆兄弟の母 #- [ 編集 ]

公園で有料なんだ~
きっと安心料なんですね♪

砂場・・・日本では見たことない遊び場で、ハマりそうなのがわかる気がします(*^_^*)

言葉がわからない所での移動・・・私には無理かも~
でもいい思い出が出来ましたね♪